ももクロ&アイドル blog

ももいろクローバーZとアイドルについてのブログ

青年団リンク・本広企画「演劇入門」@こまばアゴラ劇場

演出:本広克行
僕は今まで"当たって砕けろ"の精神で沢山の壁をうまく乗り越えてきたつもりでしたが、今回は今までで一番ヤバイ門を叩いてしまいました。
『演劇入門』。その門は本来、演劇を迎え入れる為のわかりやすい入口のはずなのに、世の中の流れや経験によっては、閉ざし気味で新参者を受け入れないような「境界線」になっていたりする。演劇に限らず、すべての作り手はその境界線をどこかで意識しすぎて、混乱していくのだと考えます。今、僕はその境界線を破るべくこの大きな門に入ろうとしています。だけど正直、とても不安で怖い。だからこそ皆さん、一緒に入門してくれませんか?

本広克行 もとひろ・かつゆき

バラエティ番組演出を経、『NIGHT HEAD』、『踊る大捜査線』、『SP』等のドラマを演出。映画監督作品として『踊る大捜査線』シリーズ3作、『UDON』、劇団「ヨーロッパ企画」の演劇作品を映画化した『サマータイムマシン・ブルース』、『曲がれ!スプーン』などがある。2007年から演劇ユニット・FABRICA(ファブリカ)を立ち上げ3作品を上演している。

脚本:岩井秀人
岩井です。あらすじと言いますか、原作となる「演劇入門」がHowTo本なので「どうしようかどうしようか」と悩みまくりました結果、なぜか今までで一番「自分の人生における演劇というモノ」に向き合って検証する感じになってしまいそうです。それと意外と、自分である程度書いてみると、人生って物語だと思います。

岩井秀人 いわい・ひでと

ハイバイ主宰。2007 年より青年団演出部所属。シリアスで個人的な体験を演劇という装置を使い"生々しいけれど笑えるコメディ"に変換する作品で評価が高い。代表作「ヒッキー・カンクーントルネード」「て」。俳優として、本広克行監督映画「曲がれ!スプーン」「踊る大捜査線THE MOVIE 3」に出演。


出演 山内健司 志賀廣太郎 永井秀樹 川隅奈保子 島田曜蔵 古屋隆太 古舘寛治 山本雅幸 荻野友里 桜町元 鄭亜美 中村真生
スタッフ 美術:杉山至 照明:岩城保 音響:中村嘉宏 音響操作:井川佳代 舞台監督:中西隆雄 演出助手:鹿島将介 フライヤーデザイン:京 (kyo.designworks) 写真:momoko japan Web・広報協力:SAL Corporation Inc. (株)クロト 制作:野村政之 堤佳奈 仲田佳世 芸術監督:平田オリザ
 「踊る大捜査線」シリーズの映画監督・本広克行青年団の門を叩いた!?岩井秀人が脚本を担当。泣き笑い入り混じる岩井ワールドに、平田オリザ「演劇入門」のエッセンスを入れ込んだ舞台。


 先日、東京デスロック+渡辺源四郎商店の合同公演というのがあったが、それでいうとこちらは青年団+本広克彦監督の合同公演という感じだろうか。映画「曲がれ! スプーン」にも今回脚本を担当した岩井秀人(ハイバイ・青年団演出部)、志賀廣太郎が出演するなど以前から関係が深かった青年団と共同で平田オリザ「演劇入門」を舞台化した。  

演劇入門 (講談社現代新書)

演劇入門 (講談社現代新書)