ももクロ&アイドル blog

ももいろクローバーZとアイドルについてのブログ

「壽 初春大歌舞伎 夜の部」@大阪松竹座

【夜の部】
『八陣守護城』「湖水御座船の場」
佐藤正清-------------------------我當
斑鳩平次-------------------------進之介
正木大介-------------------------薪車
鞠川玄蕃-------------------------錦吾
雛衣------------------------------秀太郎


『玩辞楼十二曲の内 廓文章』「吉田屋」
藤屋伊左衛門--------------------藤十郎
扇屋夕霧-------------------------扇雀
女房おきさ------------------------吉弥
吉田屋喜左衛門------------------我當


市川染五郎大凧にて宙乗り相勤め申し候
『江戸宵闇妖鉤爪 ─明智小五郎と人間豹─』(江戸川乱歩「人間豹」より)  第一幕第一場 不忍池弁天島の茶屋の前
     第二場 江戸橋広小路の支度小屋
     第三場 ウズメ舞の場
     第四場 隅田河畔の茶屋
     第五場 浅茅ヶ原
  第二幕第一場 団子坂、明智小五郎の家
     第二場 笠森稲荷
     第三場 団子坂近くの一本道
     第四場 洞穴、恩田の隠れ家
     第五場 浅草奥山の見世物小屋
     エピローグ 同 見世物小屋裏手

明智小五郎------------------------------------------幸四郎
商家の娘お甲/女役者お蘭/明智の女房お文-------扇雀
目明し恒吉-------------------------------------------錦吾
老婆百御前------------------------------------------吉弥
同心小林新八/娘お玉------------------------------高麗蔵
恩田乱学/神谷芳之助-----------------------------染五郎

料金(税込み)
1等席 15,750円
2等席 8,400円
3等席 4,200円
大阪松竹座『壽 初春大歌舞伎』
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/osaka/2011/01/post_17.html
平成23年1月2日(日)〜26日(水)

今年の初芝居は大阪松竹座の「壽 初春大歌舞伎 夜の部」となった。「廓文章」は以前に仁左衛門のものを見た記憶がおぼろげにあるのだが、藤十郎のは初めてだっただろうか。と思ってブログ内検索で確かめたら、今回とは逆の藤屋伊左衛門(扇雀)、吉田屋喜左衛門(段四郎)、女房おきさ(竹三郎)、扇屋夕霧(藤十郎)という配役で一昨年(2009年)に同じこの大阪松竹座の「壽 初春大歌舞伎」で見たことがあったことが判明したのだが、その前に見た(はずの)仁左衛門の伊左衛門だけしか記憶に残っていないのはどうしてなんだろう(笑い)。
 今回の目玉はなんといっても江戸川乱歩「人間豹」を原作とした新作歌舞伎「江戸宵闇妖鉤爪 ─明智小五郎と人間豹─」である。乱歩の原作というのでどんなものになるのだろうと思って期待して見に行ったのだが、なんかこれは奇妙奇天烈というか、珍妙というか、面白いといえば面白いのだが、それでいいのかというところが随所にあって、つっこみどころ満載といったところだった(笑い)。
なかでもクライマックス近くの檻の中の着ぐるみショーはあまりのとほほ具合にこれはいったい怖がらせたいのか、笑わせたいのかと考え込んでしまったほどいだったが、それでも大団円で宙乗りのスペクタクルが見られればそれなりに満足して帰れるのが歌舞伎の醍醐味といってもいいかもしれない。