ももクロ&アイドル blog

ももいろクローバーZとアイドルについてのブログ

SPAC・静岡県舞台芸術センター ふじのくに-せかい演劇祭2015「ふたりの女 平成版 ふたりの面妖があなたに絡む」

 

 @静岡 舞台芸術公園 野外劇場「有度」 (2015/4/29,5/3,6 3ステージ)
 http://www.spac.or.jp/
 演出:宮城聰 作:唐十郎
 照明デザイン:樋口正幸 音響デザイン:金光博昭((株)三光)
 衣裳デザイン:畑ジェニファー友紀 装置デザイン:村松厚志
 舞台監督:林哲也 演出部:神谷俊貴 照明操作:小早川洋也
 音響操作:坂田ゆかり ヘアメイク:梶田キョウコ
 英語字幕翻訳:エグリントンみか、アンドリュー・エグリントン
 英語字幕操作:片岡佐知子 制作:内田稔子、板垣朱音
 製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター

 出演:
 六条、アオイ:たきいみき 
 光一    :永井健二  
 是光    :奥野晃士  
 看護婦   :三木美智代 
 老人    :三島景太  
 青年    :春日井一平
 患者1    :若宮羊市  
 患者2    :石井萌生  
 患者3    :吉見亮   
 患者4    :木内琴子  
 患者5    :武石守正  
 母      :木内琴子  
 弟     :吉見亮   
 駐車場係員 :武石守正  
 不動産屋  :牧山祐大  
 もう一人の駐車場係員:宮城聰

 2009年7月にほぼ同様のキャストによって上演された唐十郎作品を6年ぶりに再演した。再演ではあるが、六条、アオイの2役を演じたたきいみきが6年前とは堂々たるヒロインぶりを演じ、女優としての成長を感じさせた。たきいみきと言えば「夜叉が池」が当たり役だったが、この「ふたりの女 平成版」でもそれに劣らぬ貫録をみせた。
 ク・ナウカ時代からの俳優がどうしても見慣れていることもあり、たきいなどは「夜叉が池」の姫の可憐な印象もありどうも若手の印象があったのだが、この日の演技を見れば「ファウストと呼ばれた男」の美加理と甲乙つけがたいほどで今やヒロインとして2枚看板の座を確実にしたといえるかもしれない。