ももクロ&アイドル blog

ももいろクローバーZとアイドルについてのブログ

「現代日本演劇・ダンスの系譜vol.12 ダンス編・ヤザキタケシ」セミネールin東心斎橋

VOL.12 [ヤザキタケシとムーブメントの魅力]

講師・中西理(演劇舞踊評論)
特別ゲスト・ヤザキタケシ(アローダンスコミュニケーション)


 東心斎橋のBAR&ギャラリーを会場に作品・作家への独断も交えたレクチャー(解説)とミニシアター級の大画面のDVD映像で演劇とダンスを楽しんでもらおうというセミネール「現代日本演劇・ダンスの系譜」の第12回の日時が決まりました。これまで第1回目のチェルフィッチュを皮切りに今もっとも注目の演劇・ダンスの集団(作家)を選んで紹介してきました。
 今回はヤザキタケシです。米国へのダンス留学からの帰国後、スーザン・バージュ率いる日仏共同のダンスプロジェクト「MATOMA」に参加、これをきっかけにコンテンポラリーダンスの世界に入り、その後もフランスを中心に海外でも作品を発表するなど、ダンサーとしてだけでなく振付家としても常に第一線で関西のダンス界をけん引してきたのがヤザキタケシです。ダンスコンペなどの影響で東京での知名度では彼を上回るダンサー・振付家もその後、出てきましたが、ダンサー・振付家としての総合力でいまでも彼はトップランナーだと考えています。一度見たら忘れられないその動きの魅力に迫りたいと思います。


【日時】2009年8月27日(木)p.m.7:30〜 
【場所】〔FINNEGANS WAKE〕1+1 にて
【料金】¥1500[1ドリンク付] (※学生¥1200・1ドリンク付)
詳細な情報は
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20090701

上海太郎舞踏公司「http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20041227