ももクロ&アイドル blog

ももいろクローバーZとアイドルについてのブログ

contact GonzoとJecko Siompo (from Indonesia)映像制作上映

第3回目を迎える<大阪滞在制作シリーズ>での初めての試みとなる、映像制作。
今回のパートナーであるJecko Siompoとcontact Gonzoは、独自のスタイルを編み出しながら、パフォーマンスを中心に表現領域に捉われない活動を展開しているアーティストとして、国内外のプレゼンターから多くの注目を集めています。2007年大阪で始まった二組の出 会いは、大阪(08)、ジャカルタ(09)、ベルリン(10)を経て、今回に至ります。ともに大阪で過ごした2011年10月24日〜11月13日の約3週間の日々がどのように記録され、思考され、表現されたのか、ご期待下さい。



日時1月14日(土)─2月10日(金)12:00-19:00 月曜休館/入場無料

シルクスクリーン プリントショップ」
展覧会場にて、contact Gonzoのメンバーによる「シルクスクリーン プリントショップ」がオープンします。プリントしてほしい服や鞄、布、紙などをご持参ください。

開催日1月24(火)、25(水)、2月1日(水)、8日(水)10日(金)
時間13:00〜19:00
料金1刷り500円
※素材や形によっては、プリントできない場合もございます。

アーティストプロフィール
Jecko Siompo
ダンサー、振付家。1976年生まれ。ジャカルタ在住。インドネシア北東のパプアで育ち、ジャカルタ・アーツ・インスティチュートでダンスを学ぶ。パプアの文化的背景を生かしたスタイルを追求しながら、ジャカルタサブカルチャーであるヒップホップを取り込み、独自の振付世界を展開する。


contact Gonzo
2006年にダンサーの垣尾優と塚原悠也が開発・命名したメソッドの名称。人と人との間に起こる「接触」というシンプルな物理現象に起因する瞬間的な事象を通し、自らにとっての「世界の仕組み」を紐解こうとする方法論。大阪を拠点に各国のダンス・フェス等に招かれている。http://contactgonzo.blogspot.com/

お問い合せ
NPO法人ダンスボックス
TEL078-646-7044
Mailinfo@db-dancebox.org

主催:アートエリアB1、大阪市
企画・制作:NPO法人ダンスボックス
お問い合せ:NPO法人ダンスボックス TEL:078-646-7044