ももクロ&アイドル blog

ももいろクローバーZとアイドルを考えるブログ

カンパニーDCA/フィリップ・ドゥクフレ「CONTACT」@愛知県芸術文化センター大ホール

 ブログを検索して調べたところではフィリップ・ドゥクフレの作品を前に見たのは「イリス」(2003年)であり、それから13年もたっていることになる。ずいぶん長い間来日してないなと思ったが、それは私の勘違いで2014年に「パノラマ」で来日しさいたま芸術劇場で公演しているが、それは見逃していたようだ。フィリップ・ドゥクフレという人はコンテンポラリーダンスの作家ということになっていてそれは間違いではないのだが、本来彼の作る作品はアート色というよりはエンタメ色が強い。
 この作品「CONTACT−コンタクト」は「ゲーテの『ファウスト』にインスパイアされ、20世紀の舞台芸術の巨人ピナ・バウシュ『コンタクトホーフ』へオマージュを捧げた」などと紹介されているがシーンの一部ピナから引用があるものの、作品の傾向はピナのタンツテアトルとはほぼ無関係。全体として「ファウスト」をミュージカル化したショーのパロディとなっている。