ももクロ&アイドル blog

ももいろクローバーZとアイドルを考えるブログ

奇跡の5人の到達点 「MTV Unplugged: Momoiro Clover Z」@MTV

MTV Unplugged(MTVアンプラグド): Momoiro Clover Z」@MTV 

セットリスト
1. サラバ、愛しき悲しみたちよ 
2. WE ARE BORN 
3. DNA 狂詩曲 ●
4. BLAST! 
5. モノクロデッサン 
6. 今宵、ライブの下で
7. ⽩い⾵ ●
8. ⻘春賦
9. マホロバケーション
10. ⾏くぜっ!怪盗少⼥
11. ⾛れ!
12. MOON PRIDE
13. 灰とダイヤモンド

●はテレビでは放映されず。

 これほど楽しみしていたライブ放映もなかったのだが、それがこれほど胸を締め付けられるような気持ちに変わってしまうとは……。アンプラグドでのももクロが素晴らしいということはフォーク村での演目でもある程度分かっていたことだが、このライブは格段の集中力で文字通り「5人のももクロ」の集大成だった。CSでの放送ゆえに一般の人の目に触れにくいのがもどかしい。このライブの映像を一度でも見たら「ももクロは歌が下手だ」などという人はいなくなると思うのに。アンプラグドだといつものライブよりもより、個々の声が粒だって聞こえてくる。それゆえに単純に素晴らしいというだけにとどまらず、「BLAST!」「灰とダイヤモンド」など分かりやすいソロ歌唱部分だけではなく、5人の声が重なる部分などでの下ハモなど縁の下の力持ち的な役割で、杏果が支えてきた部分がももクロ特有のユニゾンやハーモニーに貢献してきたかが、はっきりと分かった。それは「灰とダイヤモンド」の歌詞ではないが今後4人で越えていかなければならない壁の巨大さを改めて感じさせるものでもあった。